• 魅了する灯りと賑わいを創造する企業

 ~東北観光復興支援~ ゴールデンウィーク イルミネーション 開催致しました。「がんばろう東北」~

2012年、2014年の2度にわたり
ゴールデンウィーク期間中 東北観光復興支援ボランティア事業として以下イベント開催致しました。
場所:山形鉄道(フラワー長井線) 蚕桑駅ホーム(山形県西置賜郡白鷹町)
主催:蚕桑駅前夢プロジェクト・日研通商
共催:山形鉄道株式会社
概要:
「釜の越桜」など「置賜さくら回廊」として桜の名所が多いフラワー長井線沿線。桜シーズンにあわせ、蚕桑駅ホームを春色イルミネーションで彩ってみました。
東北観光復興、フラワー長井線支援、沿線の皆様に楽しんでいただきたい思いから、地元の「蚕桑駅前夢プロジェクト」の皆様とともに開催致しました。
(支援の経緯)
2011年3月11日発生した東日本大震災によって、観光面でも大打撃を受けた東北地方。
当時、山形鉄道宮内駅には うさぎ駅長「もっちぃ」が誕生し、桜の季節にあわせた観光ツアー申込集客が6,000名程度ありましたが、東日本大震災の発生により全てキャンセルとなってしまった経緯がございました。
当時、民間公募にて選任された山形鉄道社長とは、弊社代表が学生時代から親交があり、微力ではございましたが桜の季節にあわせてイルミネーション装飾、ツアー列車内での山形鉄道グッズ販売を実施致しました。

2012年開催時の画像

2012年開催時の動画


2014年開催時の画像

↓2014年開催時の動画↓

列車内での山形鉄道グッズ販売活動

列車内つり革オーナーとして支援

             ~ 東日本大震災 復興応援支援活動 ~

上記山形県での観光応援活動の他、福島県南相馬市商店会さまへのイルミネーション無償提供、
震災によるため池決壊のため、線路路盤が流失し長期間運休となった茨城県のひたちなか海浜鉄道への
イベント支援などを行いました。

南相馬市商店会さま イルミネーション商材提供

ひたちなか海浜鉄道さま イベント支援の様子(阿字ヶ浦駅 2012年12月)